フラッシュ脱毛をするときの流れ

フラッシュ脱毛のスタートから終了までは、どのような工程で行われるのか確認してみましょう。

施術を受ける前には、サロンでのカウンセリングが重要になります。
フラッシュ脱毛のスタートから終了までの流れと施術内容を、しっかり説明してもらってから肌質や毛質をチェックし、肌や毛の悩みやトラブルなどを聞いたりしていくのです。
このカウンセリングによって、フラッシュの強さなどを設定していきます。

カウンセリングが終わると、脱毛したい部分に生えているムダ毛を剃って、フラッシュのテストを行います。
フラッシュの強さによってトラブルが起きないか、肌の反応を見ながら強さを微調節していき、術後10分くらい様子を見ます。
肌の弱い方やアレルギーを持っている場合には、数時間後に肌に影響が出てくることもあるため、1日様子を見る場合もあるのです。

テスト結果が出て異常がなければ、フラッシュ脱毛の施術が始まります。
フラッシュライトは一瞬ですが、強い光ですので肌への負担も大きくなりますので、施術前には、肌を守るためのフラッシュライト専用のジェルを塗っておきます。

準備が整ったらフラッシュを当てて脱毛していきます。
両脇の場合、10分前後で終了します。
術後は肌が熱を持っていますので、冷たいタオルなどで冷やした後に、クリームなどで肌のケアをしておきます。

フラッシュ脱毛のスタートから終了までの工程では、施術によって起こるかもしれないトラブルを回避するための工程が一番大変ですが、重要なのです。
きちんとカウンセリングやテストを行うサロンを選ぶようにしましょう。
コメント